財政状況と主要統計
●水道事業は独立採算制です●平成28年度決算●平成30年度予算

水道事業は独立採算制です
  水道事業は,一般会計とは違い税金を財源とせず,独立採算で運営されています。
運営に必要な経費のほとんどは,お客さまにお支払いいただいた水道料金によってまかなわれています。
必要な経費には,施設の維持管理や事業活動のための費用,施設の拡充やそれに対する借入金の返済なども含まれています。これらの経費をもとに決定される水道料金により水道事業は成り立っています。

水道事業会計は,営業活動のための収支と施設整備のための収支のふたつにわかれています。営業活動のための収支(収益的収支)では利益がでていますが,施設整備のための収支(資本的収支)は大幅な資金不足となっています。この不足分は利益や貯金(内部保留資金)などで補って事業を運営しています。
 
▲ページTOPへ
平成28年度決算
  概要
平成28年度決算においては,水道事業収益が,前年度に比べて690,101千円の減収となりました。
また,水道事業費用が,前年度に比べて321,937千円減少し,当年度純利益が202,292千円となりました。
  基本業務量
 
給水人口 84,725人
給水戸数 38,339戸
普及率 98.4%
年間総配水量 10,900,904m3
1日平均配水量 29,865m3
1日最大配水量 34,853m3
1日最大配水量の月日 7月15日
総有収水量 9,892,900m3
有収率(有収水量/配水量) 90.7%
導・送・配水管総延長 804km
  収益的収支(営業活動のための収支)
 
 
(単位:千円・税抜)
  28年度決算額 構成比 27年度決算額 構成比 比較増
▲減
水道事業収益
給水収益
分担金
その他
2,500,054
2,007,933
37,320
454,801
100.0%
80.3%
1.5%
18.2%
3,190,155
2,002,792
33,960
1,153,403
100.0%
62.8%
1.1%
36.2%
▲ 690,101
5,141
3,360
▲ 698,602
水道事業費用
人件費
動力費
減価償却費
支払利息
受水費
物件費など
2,297,762
254,701
83,134
780,349
211,754
431,895
535,929
100.0%
11.1%
3.6%
34.0%
9.2%
18.8%
23.3%
2,619,699
266,272
125,189
781,798
225,175
436,878
784,387
100.0%
10.2%
4.8%
29.8%
8.6%
16.7%
29.9%
▲ 321,937
▲ 11,571
▲ 42,055
▲ 1,449
▲ 13,421
▲ 4,983
▲ 248,458
当年度損(▲)益
202,292
570,456
▲ 368,164
  資本的収支(施設設備のための収支)
 
 
(単位:千円・税抜)
  28年度決算額 構成比 27年度決算額 構成比 比較増
▲減
資本的収入
企業債
工事負担金
他会計負担金
その他
439,466
265,000
24,601
71,367
78,498
100.0%
60.3%
5.6%
16.2%
17.9%
453,698
236,000
21,228
62,395
134,075
100.0%
52.0%
4.7%
13.8%
29.6%
▲ 14,232
29,000
3,373
8,972
▲ 55,577
資本的支出
 建設改良費
配水施設整備費
水道改良費
量水器購入費など
 企業債償還金
 その他
1,255,174
593,736
450,616
131,900
11,220
661,438
0
100.0%
47.3%
35.9%
10.5%
0.9%
52.7%
0.0%
1,273,976
635,034
484,050
143,002
7,982
638,942
0
100.0%
49.8%
38.0%
11.2%
0.6%
50.2%
0.0%
▲ 18,802
▲ 41,298
▲ 33,434
▲ 11,102
3,238
22,496
0
差引
▲ 815,708
▲ 820,278
4,570
▲ページTOPへ
平成30年度予算
  概要
  平成30年度予算における予算規模は,52億8,132万円で,対前年度比7.7%増となっています。

収益的収入では,給水収益27億2,559万円,分担金4,866万円などで32億8,099万円を見込み,対前年度比12.7%増となっています。

収益的支出は,営業費用25億117万円,営業外費用2億8,370万円,特別損失など1,025万円で27億9,512万円を見込み,対前年度比1.5%増となっています。

この結果,当年度損益は税抜きで4億1,896万円の純利益を見込んでいます。

資本的収入は,企業債6億4,360万円に加え,配水管移設工事に伴う工事負担金108万円などで8億2,735万円を見込み,対前年度比7.6%減となっています。

資本的支出は,建設改良費11億1,704万円,企業債償還金8億7,830万円などで20億33万円を見込み,対前年度比0.3%増となっています。

  収益的収支(営業活動のための収支)
 
 
(単位:千円・税込)
  30年度当初
予算額
構成比 29年度当初
予算額
構成比 比較増減
水道事業収益
給水収益
分担金
その他
3,280,985
2,725,589
48,664
506,732
100.0%
83.1%
1.5%
15.4%
2,912,155
2,239,437
45,618
627,100
100.0%
76.9%
1.6%
21.5%
368,830
486,152
3,046
▲ 120,368
水道事業費用
営業費用
営業外費用
特別損失・その他
2,795,118
2,501,170
283,699
10,249
100.0%
89.5%
10.1%
0.4%
2,753,590
2,342,432
401,008
10,150
100.0%
85.1%
14.6%
0.4%
41,528
158,738
▲ 117,309
99
当年度損益(税抜)
418,963
116,062
302,901
  資本的収支(施設整備のための収支)
 
 
(単位:千円・税込)
  30年度当初
予算額
構成比 29年度当初
予算額
構成比 比較増減
資本的収入
企業債
工事負担金
他会計負担金
国県補助金
その他
827,351
643,600
1,080
74,486
0
108,185
100.0%
77.8%
0.1%
9.0%
0.0%
13.1%
894,951
600,000
19,350
65,582
152,733
57,286
100.0%
67.0%
2.2%
7.3%
17.1%
6.4%
▲ 67,600
43,600
▲ 18,270
8,904
▲ 152,733
50,899
資本的支出
 建設改良費
配水施設整備費
水道改良費
量水器購入費など
 企業債償還金
 その他
2,000,331
1,117,035
951,952
138,548
26,535
878,296
5,000
100.0%
55.8%
47.6%
6.9%
1.3%
43.9%
0.2%
1,993,775
1,234,705
989,726
213,797
31,182
754,070
5,000
100.0%
61.9%
49.6%
10.7%
1.6%
37.8%
0.3%
6,556
▲ 117,670
▲ 37,774
▲ 75,249
▲ 4,647
124,226
0
差引
▲ 1,172,980
▲ 1,098,824
▲ 74,156
  ◇比較
 
(単位:万円)
  30年度 29年度 増減率
予算規模 528,132 490,594 7.65%
収益的収入 328,099 291,216 12.67%
収益的支出 279,512 275,359 1.51%
資本的収入 82,735 89,495 ▲ 7.6%
資本的支出 200,033 199,378 0.33%
▲ページTOPへ
  お問い合わせ先は,管理課経理係 TEL(0848-64-2279)

三原市水道部 〒723-0065 広島県三原市西野5-14-1 代表電話番号:0848-64-2121