新着情報

平成30年6月検針分から水道料金が変わります。

 三原市の水道料金は,平成8年に改定して以来,職員の削減や施設の統廃合,業務の民間委託など経費削減を進め,経営改善に取り組みながら現行料金を維持してきました。

 しかし,昭和40年代後半から50年代にかけて大量に整備した水道施設が順次耐用年数を迎え始め,老朽化した施設の更新のスピードアップが大きな課題となっています。

 一方,事業運営の最も大きな財源である水道料金収入は,人口の減少,節水機器の普及などに伴い減少を続けており,今後もこの傾向は続くものと見込んでいます。

 このような状況から,老朽化した施設の更新に必要な財源を確保し,計画的に更新を進めていくことで,大規模な断水や漏水の被害を最小限に留めるとともに,持続可能な事業運営を行うため,このたび22年ぶりに水道料金を改定させていただくことになりました。

 ※下水道使用料・漁業集落排水処理施設使用料は変わりません。

 

■新旧水道料金の比較(1か月分/消費税込み)

 〇新水道料金表(平成30年6月1日検針分から)

 用途   口径  基本料金    従量料金(1㎥につき)   
第1段  第2段  第3段  第4段 
 一般用  13mm 1,490.4円 

 1~5㎥まで

48.6円

 6~15㎥まで

86.4円

16~30㎥まで

264.6円 

31㎥以上

356.4円 

20mm 2,041.2円
25mm 2,786.4円
40mm 5,572.8円
50mm 11,534.4円
75mm 23,328.0円
100mm 37,324.8円
150mm 83,980.8円
200mm 116,640.0円
 船舶用  一般用に同じ 一般用に同じ   1㎥以上  399.6円    
臨時用 一般用に同じ 一般用に同じ 1㎥以上  648.0円

 

 〇旧水道料金表(平成30年5月31日検針分まで)

 用途   口径  基本料金    従量料金(1㎥につき)   
第1段  第2段  第3段  第4段 
 一般用  13mm 1,252.8円 

 1~10㎥まで

0.0円

 11~20㎥まで

183.6円

21~30㎥まで

216.0円 

31㎥以上

270.0円 

20mm 1,771.2円
25mm 2,581.2円
40mm 5,184.0円
50mm 10.692.0円
75mm 21,600.0円
100mm 34,560.0円
150mm 77,760.0円
200mm 108,000.0円
 浴場用  一般用に同じ 一般用に同じ

1~10㎥まで

0.0円

11㎥以上

86.4円

工場用

40,50,75

100,150

200mm

 一般用に同じ 1㎥以上  270.0円
船舶用 一般用に同じ 一般用に同じ  1㎥以上  378.0円    
臨時用 一般用に同じ 一般用に同じ 1㎥以上  432.0円

 

 


■旧料金・新料金の比較例(消費税込み)

1か月で20㎥使用した場合
水道メーターの口径  旧料金 新料金 差 額
 13mm 3,088円 3,920円 832円
 20mm 3,607円 4,471円 864円

 

 


■水道料金の計算方法

 水道メーターの検針は2か月に1回で,使用水量を2分の1に分けて,毎月ご請求させていただいています。

 2か月で使用水量が41㎥の場合を例にして計算します。(一般用:口径13mmの場合)

  基本料金  第1段 第2弾 第3段 合 計 

円未満

切捨て 

1㎥から

5㎥まで

6㎥から

15㎥まで

16㎥から

30㎥まで 

 〇月分

21㎥

 1,490.4円

48.6円×5㎥

=243.0円 

86.4円×10㎥

=864.0円 

264.6円×6㎥

=1,587.6円 

4,185.0円

4,185円 

〇月分

20㎥

1,490.4円

48.6円×5㎥

=243.0円

86.4円×10㎥

=864.0円

264.6円×5㎥

=1,323.0円

3,920.4円 3,920円

 

 


■その他の変更

 

 〇基本水量の廃止【平成30年6月1日検針分から】

 

 水道料金は,基本料金(固定金額)と従量料金(使用水量に応じた金額)を合算して算定しています。今までは基本料金の中に1か月あたり10㎥分(基本水量)を含んでいたため,1㎥使っても10㎥使っても同じ料金でした。

 近年,基本水量に満たないお客さまが増えてきたことから,使用水量に応じた負担の公平性を高めるため,基本水量を廃止します。 

 

 〇用途別料金の整理・統合【平成30年6月1日から】

 

 水道料金は,これまで一般用,工場用,浴場用,船舶用,臨時用の用途別と,水道メーターの口径別とを組み合わせて決めていました。

 これからは,より口径に応じた費用負担とし,わかりやすい料金体系とするため,一般用,船舶用,臨時用の3用途に整理・統合します。

 ※工場用と浴場用は,一般用に統合します。 

 

 〇基本料金の日割制の導入【平成30年6月1日から】

 

 引越しなどにより,月の途中で新たに水道を使用されるときや中止されるときは,使用日数に応じて基本料金を日割りして算定します。 

 

 〇水道使用承認手数料の新設【平成30年6月1日から】

 

 新築したり,休止していた水道を新たに使用されるときは,1回につき1,000円のご負担をお願いします。 

 

 

 

お問い合わせ先  三原市水道部管理課料金係(℡ 0848-64-2243)


もどる

三原市水道部 〒723-0065 広島県三原市西野5-14-1 代表電話番号:0848-64-2121