新着情報

水道を寒さから守ってあげて!

寒さが厳しくなると,水道管が凍って水がでなくなったり,管が破れつしたりすることがあります。
水道管の凍結を防ぐには保温が大切です。
 
凍りやすいところ
  屋外でむき出しになっているところや風当たりの強く日かげになっているところは要注意です。
またマンションなどでは,水道メーターまわりにご注意ください。
なお,天気予報で「低温注意報」がでたら特に気をつけましょう。
 
凍結を防ぐには
  水道管が凍らないように,保温材(布や毛布でもOK)を取り付けて,その上からビニールテープなどで巻いて寒さから守ってください。
水道管にはめこむだけで簡単にとりつけられる防凍材もありますので,お近くのホームセンターなどでお買い求めください。
メーターボックスの中には,布や発泡スチロールをいれたビニール袋をいれて保温しましょう。
マンションなどの水道メーターに取り付ける防凍材もホームセンターなどで販売しております。
 
もしも凍結してしまったら
 
タオルなどの布をかぶせて,その上からゆっくりとぬるま湯をかけて,とかしてください。
急に熱湯をかけると,じゃ口や水道管が破れつすることがありますので,ご注意ください。
 
じゃ口や水道管が破れつしてしまったら
 

止水栓を閉め,破損箇所に布やテープなどを巻きつけて応急処置をしたあと,指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

 

→指定給水装置工事事業者一覧はこちら

 
凍結修理の費用は
 
凍結修理の費用は,お客様のご負担となります。費用は,修理の状況に応じて異なりますので,詳しくは依頼される指定給水装置工事事業者にお問い合わせください。
 
 
問い合わせ先(工務配水課維持給水係 TEL0848-64-2294)

もどる

三原市水道部 〒723-0065 広島県三原市西野5-14-1 代表電話番号:0848-64-2121