ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 三原市水道部 > お客様へ > お客さまへのお願い > くらしの中の水道-水道メーターの見方

本文

くらしの中の水道-水道メーターの見方

更新日:2020年2月10日更新

水道メーターを読みましょう

水道メーターを見ることで,水道の使用量を確認することができます。

現在のメーター指針から前回のメータ指針(お知らせ票に表示してあります)を差し引いた数値が使用水量になります。

水道メーターの画像

メーターには,「1リットル・10リットル・100リットルの針(赤い針)「1m3・10m3・100m3・1000m3の数字盤(白い数字)」があります。水道料金は1m3単位料金ですので白い数字のみを読みます。

このメーターは361m3 108リットルを示しています。

今回指針

361

前回指針

327

使用水量

34

使用水量=今回の指針-前回の指針 検針の際には,1m3未満は切り捨てて読みます。

ご家庭のじゃ口を全部閉めてもパイロットが回っているときは,漏水しているおそれがあります。
お早めに指定給水装置工事事業者へ連絡し,修理してください。

指定給水装置工事事業者一覧はこちら[PDFファイル/109KB]

水漏れがひどいときは・・・

メーターボックスのふたを開けて,メーター用止水栓を右に回すと水は止まります。

止水栓の止め方はこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)